ボクラの放課後

YaYaの青春カウンセリングRoom

思春期の心やからだの悩みをいっしょに考えるサイト…

オトコノコのからだの悩み

マスターベーション(masturbation)について

自分の性器を自分で刺激して、性的な快感を得ること。
「自慰(じい)」や「オナニー」と同じ意味です。
男子では17歳でほとんどの人、13歳で約半数が実行しているといわれています。

女の子もするの?って気になるよねぇ。
女子の場合は、15歳で20%、20歳で半数ぐらいだそうです。(でも、しないからって異常じゃないよ。念のため)

どんな方法なの?って聞かないでね。だって、それは自分で気持ちいいと思うような行為なんだから、自分で工夫してみて〜。

何か影響があるのかなぁ?って心配になるよね。ひょっとしたら、気になって勉強も手につかないとか。
結論を先にいえば、罪悪感を持ったり、障害があると思い込む必要は全くありません。それどころか、思春期の性的欲望をやわらげ、欲求不満の解決法として全く問題はないのです。
1日に何回したって、精子は無くならないよ。

でも、注意してほしいことはマスターベーションそのものには問題がなくても、方法に問題があれば危険です。(いくら自分が気持ちいい、とは言っても…)
たとえば、のびた爪で性器を傷つけたりとか、いろいろなものを挿入させたりとか(膣「ちつ」だけとはかぎらない。)、性器に何か塗って皮膚炎を起こしたりとか、です。

清潔な手で、これが大事〜。