ボクラの放課後

YaYaの青春カウンセリングRoom

思春期の心やからだの悩みをいっしょに考えるサイト…

オンナノコのからだの悩み

性感染症のこと

性感染症っていうのは、性行為によって感染する病気です
オーラルセックス、アナルセックスや、ペッティングなど性行為の広がり(?)により、さまざまな病気が発生するようになりました。
これらの中には、性器以外のからだの部分にいる細菌、ウィルスによってひきおこされている病気、性行為以外でも感染する可能性のある病気もあります。
たとえば、みんな良く知っているエイズだよね。血液製剤を使用したことによる感染は、社会問題だものね。

最近は、学校教育でも、エイズやHIV感染については詳しく習っていると思うのでここでは、いろいろな性感染症の中でも、今、若い女性の間でひそかに流行しているクラミジアという病気についてお話します。
日本のある統計では、産婦人科を受診した女性の40%のからクラミジアが検出されたという報告もあるほどです。

クラミジア

クラミジア感染症は、濃い黄色や黄緑色のおりものが出ることもありますが、だいたいは、自分では気づかないことが多いのです。別のことで産婦人科を受診して、念のため検査してみたら、クラミジアだったと言う場合が少なくないです。

クラミジアが怖いのは、症状が無い場合が多く、知らない間に感染し、知らない間に、反応が陰性になってしまうことがあり、その知らない間に、クラミジアによって卵管が癒着し、不妊症という一生悔やまなければならない事態をおこすことがあるからです。(男性の場合は、軽い排尿痛を感じ、尿道炎の症状がでることがあるようです。)

そして、クラミジアはピンポン感染と言って、女性が治療しても、彼氏が未治療であれば、その彼氏とセックスすることで、またその女性は感染します。
ですから、カップルお二人ともが同時に治療する必要があります。(不特定多数の人とセックスしてたら、大変だよねぇ。怖い〜)

性感染症を予防するには、コンドームを着用すること!!です。

避妊のためだけじゃなく、性感染症予防のためにも、コンドーム!!