ボクラの放課後

YaYaの青春カウンセリングRoom

思春期の心やからだの悩みをいっしょに考えるサイト…

避妊のページ

人工妊娠中絶について

日本には、母体保護法というのがあって「経済的理由」による中絶が認められています。
それが拡大解釈されて、経済的理由に限らず、中絶を引き受けてくれる病院が大半です。
ただし、法律上、中絶できるのは妊娠21週6日までです。

人工妊娠中絶は、短時間で終わる簡単な手術のようですが、危険を伴う手術でもあります。
だって、目で見えないところを操作するし、麻酔だって使うんだから。手術の後、不妊症になることだってあります。

中絶が法律で許されているからといって、中絶を受けるのは、女性の当然の権利、とまでは言いませんが、誰も中絶を受けることになるなんて予測していなかっただろうし、中絶を受けると決めるまでには、誰よりも本人はたくさん悩み、たくさん考え、その時点でそれが1番いい方法という結論に達したのだから、誰にもそのことを否定できないんじゃないかな、と思う。
重要な1つの選択肢です。

もしも、今悩んでいて、誰にも相談できないとか、自分の意に反する行動をとろうとしている人がいるなら、勇気を出して、YaYaに話してください。
あなたにとって一番いい方法を一緒に考えるお手伝いをしたいのです。

もしも、すでに中絶の経験をもっていることで悩んでいる人がいるなら、その選択をした自分を責めないで欲しい。一人で悩まずに、YaYaに話してください。
心の痛みを手当するお手伝いをしたいのです。

お便り待っています。